Products
カラー・マテリアル

Rattan Basic Color

皮籐(籐の表皮)は表面にほうろう質があるため基本的に塗装による着色ができません。ブラウンの染めとナチュラルの2色のみとなります。 皮を剥いだ部材は基本色としてRattan Brown(ラタンブラウン)、Candy Brown(キャンディブラウン)、Natural(ナチュラル)、Brown KJ(ブラウンケージェー)、White Wash(ホワイトウォッシュ)の5色となります。

(写真)Rattan Basic Color
 
 

Special Order Color

特注色も承っております。
皮を剥いだ部材は何色でも塗装可能です。

(写真)Special Order Color
 
 

Synthetic rattan(樹脂コード)

樹脂コードを使いラタン編みの技術を応用しました。 屋外使用が可能です。
基本色は Black(ブラック)、Red Walnut(レッドウォールナット)、Ivory(アイボリー)、Gray(グレー)の4色となります。

(写真)Synthetic rattan(樹脂コード)
 
 

編みバリエーション

通常、編み加工には皮籐または丸芯籐が用いられます。
このふたつの材は、編み込み手法においても、その表情においても異なった要素を持ちます。

皮籐編み

基本的には定められた枠の中で、直線的に対辺との往復を繰り返し、すばらしいテンションをもたらします。

 
(写真)編みバリエーション1(写真)編みバリエーション2(写真)編みバリエーション3(写真)編みバリエーション4(写真)編みバリエーション5
(写真)編みバリエーション6(写真)編みバリエーション7(写真)編みバリエーション8(写真)編みバリエーション9(写真)編みバリエーション10
 

芯籐編み

ひも状の素材である丸芯籐は、それ自体が編み込まれることにより、優れた立体造形力を発揮します。

 
(写真)編みバリエーションa(写真)編みバリエーションb(写真)編みバリエーションc(写真)編みバリエーションd(写真)編みバリエーションe
(写真)編みバリエーションf(写真)編みバリエーションg(写真)編みバリエーションh(写真)編みバリエーションi(写真)編みバリエーションj